紙は100%リサイクル可能な大事な資源です。

古紙広場ってなに?

 古紙広場とは、365日、(各店舗によって営業時間は異なります)古紙の持ち込みが可能な施設です。いつでも利用していただけるため、受け入れ時間や場所など、今までいろいろな制約があった古紙回収のハードルを下げることができ、より気軽に古紙リサイクルができるようになりました。

 一般家庭やオフィスからでる古紙(新聞・チラシ・雑誌・雑紙・通販カタログ・図鑑・教科書・マンガ・コミック誌・その他書類 など)を自由に持ち込みができます!!その上、古紙の重量に応じてポイントがたまります。たまったポイントはクオカード(500円分)と交換できます。

▶︎受け入れ品目

 「新聞・チラシ」「雑誌・雑紙」「段ボール」「アルミ缶」の4種類に分別して、それぞれ決まった場所(コンテナ)に出してください。豊成店のみ「牛乳パック」「シュレッダー古紙」の受け入れを無料で行っています。







▶︎重さの目安

【新聞・チラシ】朝刊(チラシ込み)7日間で2kg前後
【雑紙・雑誌】月刊誌4冊または週刊誌5冊で2kg前後

 ※新聞・チラシの量や雑誌の種類により重さが上下することがあります


▶︎品目の注意事項



※営業時間外の持ち込みは不法投棄となります。
※ステーション前にゴミ・古紙を置かないでください。


運営・お問い合わせ先:株式会社ミムラ
0120-947-231
(8:00〜18:00)